白髪染め人気ランキング【白髪染めの選び方】

白髪染めの選び方

白髪染めにはいくつかの種類があり、その分特徴もたくさんあります。

目的や使用頻度、髪質など各個人で差がありますので一概にこれがおすすめというのは断定が難しいものです。

下記の項目を参考にして自分に合った白髪染めを選択しましょう。
髪質によって選ぶ
人の髪質には太くて硬い髪と、細い柔らかい髪があります。一般的に太くて硬い髪は染まりにくく、細い柔らかい髪は染まりやすい傾向にあるようです。その点をふまえて白髪染めを選ぶ際の色を細かい髪の方は表示通りに選び、太い髪の方は1トーン明るめの色を選ぶと希望した色に出来上がります。

頭皮タイプで選ぶ
.
体には敏感肌というものがあるように、頭皮も肌の一部の為同じように感受性が高い頭皮の方がいらっしゃいます。薬液である白髪染めは敏感肌の人が使用すると頭皮が炎症を起こす原因となります。敏感肌の人は配合されている成分に気をつけるようにチェックしましょう。

薬液の形状
形状のタイプは主に液体タイプとクリームタイプがあります。液体タイプは固まることなくさらっと塗る事ができますが、その反面液だれして他のところにかかりやすいのが難点です。クリームタイプは固まった形状をしているので液だれすることはなく、生え際などは特に塗りやすいのが特徴です。固まった形状のため液体タイプに比べ伸びが悪く、べたべたした感触がします。

使いやすさ
全ての白髪染めは最終的には直接髪の毛に塗るのですが、塗るまでの準備に違いがあります。薬剤のタイプとしてそのまま使えるものと2つを混ぜる必要があるものとがあります。また手袋を着用しないといけないものや素手でも塗れるものもあります。





同じカテゴリーの最新の記事

  • 無添加白髪染めの利尻ヘアカラートリートメント

    トリートメント効果で簡単キレイ!! 自然派clubサスティの旧表示指定成分無添加、白髪染めなら白髪用RKヘアカラートリートメントです。 無添加の白髪染めで髪&頭皮にとってもやさしく使うほどにサラサラになります。 ...


  • 白髪染めの選び方

    白髪染めにはいくつかの種類があり、その分特徴もたくさんあります。 目的や使用頻度、髪質など各個人で差がありますので一概にこれがおすすめというのは断定が難しいものです。下記の項目を参...


  • クチコミで選ばれているおすすめ商品

    白髪染め白髪が目立ち始めたら髪の毛を染めるという人が多くいますが、種類も自分に合ったタイプを選ぶようにしましょう。 人などは、白髪染めを行っても髪の毛が細くて柔らかい人は染まりやすくなっています。 白髪染めの規定時間を過ぎて...


  • エフキュアヘアカラートリートメント

    自宅で簡単に自然に染まる、髪を痛めないトリートメント!! 73%の美容液成分が配合されており、頭皮・髪にとってもやさしく、素手でも簡単に染めることができますよ。 刺激臭もなく、簡単に白髪染めができますので、口コミでも話...